« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

白台詞メモ12

[カミツレに話し掛ける]
カ「……あまりのスピードにクラクラしてない?
次は愛しのポケモソたちであなたをクラクラさせちゃうけど」
[バトル]
カ「あなたとポケモソ……
華やかに輝いてる」
.
カ「ドラマチックに勝つためには、ピンチが必要なのよ」
.
カ「クラクラさせるつもりが、あなたにシビれさせられたわね」
.
カ「ステキ……。
ホレボレしちゃうファイトスタイル。
あなた、いいトレーナーね、なんだか感激……。
これを……」
[ボルトバッジをもらう]
カ「ボルトバッジを含め、4つのバッジがあれば、レベル50までのポケモソはあなたに従ってくれる。
それと、これはわたしの好きな技……よければあなたも使って」
[わざマシン72をもらう]
カ「その「ボルトチェンジ」はね……、相手に攻撃したあと、他のポケモソと入れ替わるの。
もっとも、他のポケモソがいないときは、そのままだけどね。
あなた……、次はホドモエシティには行くの?
だって、あそこにもポケモソジムがあるもの。
アッ……、でも行けないわね、きっと。
そうね……、わたしが渡れるようにするわ。
5番道路で待っていて」
.
[ミュージカルの前にベルがいる]
ベ「あっ、トウコ!
ミュージカルが気になる?
じゃあ一緒に入ろうっ!」
[中へ]
ベ「ねっ!
すっごいでしょ!?」
男「!」
男「やあ、きみたち!
はじめまして!
わたしはこのミュージカルのオーナーです、よろしく!」
[2人を見て回る]
男「ふーむ! なんというか、きみたちいい感じのトレーナーですねえ!
ポケモソにグッズをつけて着飾ってあげるとこを、ドレスアップというのですが、ぜひやってみてくれませんか?
こちらのグッズケースをプレゼントしますから!」
[グッズケースをもらう]
男「そのグッズケースの中に、ポケモソを着飾るためのグッズが入っています!
では、まずはポケモソを選んでくださいませ!」
[ポケモソを選ぶ]
男「それではさっそく、レッツドレスアップでございます!」
[ドレスアップしてみる]
男「おおお! 2人ともすばらしいコーディネートでしたよ。
とても魅力的でございます!
ドレスアップさえできれば、だれでもミュージカルに参加できます!
きみたちもミュージカルに、ぜひ参加してくださいませ!
ミュージカルについての説明は受付でも聞けますよ。
では、舞台で会える日を楽しみにしております!」
[男去る]
ベ「うーん、どうしようかなー?
ミュージカルもステキだけど、他にも気になるところあるし。
決ーめた! さきにライモン見物しちゃお。
じゃあね、トウコ!」
[ベル去る]
.
[外に出ると、ベルがパパと向かい合っている]
ベ「パパ!?
どうしたの、こんなところで?」
パ「どうもこうも、おまえを連れ戻しに来たんだよ。
ママからきいたけれど、ここまで旅をしたんだ、もう充分じゃないか」
[ベル一歩下がる]
ベ「やだあ!!
トウコやポケモソと一緒に旅するんだもん!」
[パパ一歩近付く]
パ「ダメだ!
他所は他所、うちはうちだよ」
ベ「だったら、アタシはアタシ! パパはパパだもん!」
?「お嬢さん、旅を続けなさいな」
ベ・パ「?」
[カミツレ来る]
パ「ちょっと!
どなたです? 親子の話に」
カ「カミツレと申します。
このライモンのジムリーダーや、モデルをしています」
[カミツレ、ベルの前へ]
カ「もちろん世界にはいろんな人がいます。
自分とは考えがまったく異なる人もいて、ときには傷つくこともあるかも」
パ「そうでしょうとも!
そうなんです!
わたしはそれが心配で……」
[カミツレパパの方を見る]
カ「ですが、そうしたことをくりかえし、自分と他人は違うことを、そして違っていて当然だと知っていくのが、大事ですよね。
それに、心配しなくともトレーナーのそばにはいつもポケモソがいてくれます。
いつもはかわいいのに、いざとなればすごく頼れるすてきなポケモソ……」
[ベル、パパに詰め寄る]
ベ「おねがい!
パパが心配するように、大変なことがあるのは知ってるよ……知ってるもん!
だけど!
いい人もいるし、ポケモソといっしょに、あたしもちょっとは強くなったんだよ! だから!」
[パパ、目を逸らす]
パ「……」
パ「……むむっ。
…………………………そうだよねえ。
旅を続けたいのがベルのワガママというなら、旅をやめさせたいのはわたしのワガママだ。
しかも、どう考えてもわたしのほうが子供っぽい」
[ベルに向き直る]
パ「ジムリーダーさんにいわれて気づいたよ。
そうだねベル、今は君がしたいことをしたほうがいいんだよ、きっと。
パパは、君の旅が楽しいものであるよう祈るさ」
[トウコの方を向く]
パ「トウコ。
ベルをよろしく頼むね」
[パパ去る]
ベ「パパ。
あたし、やりたいことをみつけたら、ちゃんと家に帰るから!」
カ「あの人もきっと、昔はトレーナーとして旅をしてたはずなのに……親って大変なのね」
[カミツレとベル、向き合う]
カ「おせっかいだった?
なんだか困っているようにみえたから、声をかけちゃった」
[トウコの方を見る]
カ「ごめんなさいね、トウコ。
5番道路で待っているから」
[カミツレ去る]
ベ「かっこいい!
あたし、カミツレさんのようなステキな女性になりたい!
……はあ、あたしになにができるのかな?
って、その前にあたしのやりたいことをみつけないとね!
じゃあね、トウコ!」
[ベル去る]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケで歌った歌曝す

サハラの誘惑(諫山実生)
こっち向いてbaby(ryo)
うたかた。(Cocco)
黒の預言書(SoundHorizon)
CandyLie(r.o.r/s)
炉心融解(iroha)
サンドリヨン(シグナルP)
鳳翼天翔(陰陽座)
エルの絵本[笛吹き男とパレード](SoundHorizon)
石畳の紅き悪魔
帰り道(八九寺真宵)
人狼狂死曲(すずきP)
亀(天野月子)
ambivalent world(神原駿河)
staple stable(戦場ヶ原ひたぎ)
右肩の蝶 リンver(のりP)
鋼の錬金術師メドレー
なのです☆(羽入)
千本桜(黒うさP)
pastel pure(ALI PSOJECT)
消せない罪(北出菜奈)
組曲「義経」〜夢魔炎上〜(陰陽座)
カウントダウン(Cocco)
その先のJustis(アイアンメイデン・ジャンヌ)
いとおしい人のために(佐藤朱美)
Maze(savage genius feat.近江知永)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »