« プラチナ台詞メモ26 | トップページ | プラチナ台詞メモ27 »

庵梨のこと

庵梨のこと
ブログで触れてませんでしたが、たまむすびで庵梨が受理されました!
で、庵梨の過去なんかを、整理しときたいと思います
.
・巫女と男神(ゼミの先生曰わく太陽神らしい)の間に生まれる
・母の旦那との間だと、時期が合わない為、母の旦那に「三年後も生きてたら、我が子と認める」と生き埋めにされる
・弟が生まれる。父(母の旦那)は喜ぶ、母は庵梨のことを引きずっていて、泣き暮らす
・泣き過ぎて、母失明
・何時までも悲しむ母が鬱陶しくなり、父が母を追い出す
・庵梨が埋められてから三年経ち、父が掘り返すと庵梨超元気(爆)
・仕方無いので、我が子として育てだす
・姉弟仲良い感じで11、12年程経つ
・その間に父、国守になり任地へ
・姉弟、父の元へ行く為に旅に出る
・幾つかの苦難を乗り越えつつ旅を続けるが、人買いに捕まり、姉弟揃って「山椒大夫」に売り飛ばされる
・山椒大夫の下でこき使われ、さらに額に熱い火箸で「×」印の火傷を着けられる(この頃から、庵梨神がかった様に無口になる)
・ある日、姉弟揃って仕事の為に屋敷から出た時、弟に逃走の仕方を指南し、逃がす(弟はその後逃げ切り、父は既に任地で亡くなっていたが、母との再会を果たす)
・弟が逃げるのを見送った後、実父(神)に呼びかけて、人としての生を捨て、神となって、霊力に惹かれ、岩木山に飛来。そのまま居着く
・ちなみ、神となった時に、額の傷を隠す様に宝玉が埋め込まれた。多分神通力使う時に光ったりするんだよ
.
こんな感じかな
クライマックス周辺を、太宰の「山椒大夫」にするために、辻褄合わせていったら、結果ほとんど「山椒大夫」のシナリオになった(爆)
でも、三年埋められたのは譲れなかったっ!!
だから、ちょっとそこは無理やり←
本当は海に流されたのに、無事丹波に流れ着くってのも入れたかったけど、弟もいたので、ちょっと難しかったorz
まあそんな、これまでの莫迦二人とは違うテンションの子ですが、よろしくお願いします!
.
添付は、結果寸前まで行った、デザインの第二案

|

« プラチナ台詞メモ26 | トップページ | プラチナ台詞メモ27 »

ポケモソ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1207369/41422054

この記事へのトラックバック一覧です: 庵梨のこと:

« プラチナ台詞メモ26 | トップページ | プラチナ台詞メモ27 »